2018年8月29日水曜日

呼吸ができればヨガはできる

「呼吸ができればヨガはできます。」


やさしいヨガのクラスでは毎回お伝えしていますね^^

「身体が硬いから、ヨガは無理だ」
という方が多いのですが


今まで体験された後に、「やっぱりヨガはできませんでした。」という方は今までに1人もいません。(今までで1万人ほどを指導してきましたが)


やってみたら「癒されました。緩みました。」という声がとても多いです。



大切なのは、呼吸です。

呼吸のためにポーズを行なっているので、その逆ではありません。

呼吸にポーズが誘導されるのです。


ポーズをとる=ヨガ

ではないのです。

なので、

呼吸ができていればヨガはできます。



どこかに痛みがあっても、股関節が十分に動かなくても、安楽座が組めなくても

そのままで十分です。



ポーズは自分の気持ち良いと感じるところまで、痛みのないところまで。

ポーズにゴールや正解はありません。



今の自分で

今日できる呼吸を続け

呼吸がもたらすものに意識を向けていくこと。



それがヨガだと私は思います。


ヨガはいつでもどこでもできるものです。

さあ、目を閉じて呼吸を感じてみましょう!!!


素晴らしい1日のスタートです♡


0 件のコメント:

コメントを投稿