2018年9月13日木曜日

「自分を愛し 心を育む」

「自分を愛し 心を育む」

EARTH YOGA Studioの経営理念です。

私はヨガと出会う前
自分が「大嫌いでした」
容姿も自信がないし、何も得意なことも、誰かに勝ることもなく、いつも自分と他者を比べてばかり。
人によくみられたくて人の目を気にしてばかりいました。

「この人がどんなこと考えているかな」「この人私のこと悪くいってるよね」「この人にどう思われているだろう」
そんなことばかり考えていました。
そんな勝手な妄想、あちこちいきまくるマインドで生き苦しくなって生きるのが辛かった頃にヨガと出会いました。

一度の体験で「自分を感じる時間」「ヨガをすることに夢中になる=自分に夢中になる」

それがものすごくすっきりした。気持ちよかった。

自分が一人になる、自分に夢中になる時間が必要だったのです。

その体験からおやすみしていた期間もありますが「やっぱりヨガがしたい」
再開してはその度にはまりヨガ歴としては12年。指導歴7年目。

ヨガを7年伝え続けているのもこの自分自身の経験があったからこそです。


今も7年ずっと続けて参加してくださっている方も
初めましての方も毎日多くの方とヨガをして感じることは

「みんな本当に本当に毎日頑張っている。」

ヨガに来るぐらいの方なので
「自分でどうにかしたい!」「自分で自分を変えてたい」
その熱い気持ちをメラメラと感じる。

たとえとても弱っている時でも。
「ヨガをしてみよう。」「ヨガがきっといいはず。」その感覚を信じてものすごく緊張するけど
ヨガのクラスに予約をして、初めての先生、初めての場所。心臓が爆発するぐらい緊張しながら来てくださる方々。


本当に感謝しかありません。

人生としては大先輩も多く、年齢としてはその方の半分しか生きていない私の話を真剣にきいて実践してくださる姿、もうほんうに頭が下がります。

ヨガを始められる方の理由は様々ですが根底には「自分への自信のなさ」があるように感じています。

今では「先生が自分を嫌いだった時期なんてあるんですかー!?」
なんて驚かれますがその嫌いだった頃の自分も含めて今は自分が大好きです♡

自分を好きになってから思うことは
自分が嫌いだった頃は身体はどこか痛い部分がある時
痛みがあることが嫌ですぐに薬に頼る。
今は痛みが出たら「ちょっと頑張りすぎたよね〜いつもありがとう」という気持ちをこめて痛い部分に呼吸を送ったり、マッサージしたり、ヨガのポーズをしたり。


「痛みから逃げるのではなく寄り添う」

身体だけでなく心も同じです。


また嫌いな人がいなくなった。苦手な人がいなくなった。自分を好きになれたら人の悪い部分とかないです!
尊敬することばかり!
みんな一生懸命に自分の命をいきていてほんと美しくて、いてくださること、出会えたことに感謝です^^

それだけではない。私はヨガと通して変わりました。

「自分を愛することができたことで
心を育むことができた」


そんな方を増やしたい。

ヨガをお伝えしていることも
アロマトリートメントも
最近ではお写真のご依頼もいただきお写真撮影していることも

「自分を愛し 心を育む」方が増えたらいいな。
全てその思いにつながっていきます。

以前のブログにも書きましたが「シャンパンタワーの法則」
自分を満たすことで自分の大切な人に分け与えることができる。


私がヨガこの場所でヨガを伝えることで目の前の生徒さんが満たされ幸せになると
その方が幸せな気持ちでおうちに帰ったり職場に行かれたらその方のご家族、職場の方も幸せになる。

それがどんどん広がっていく。
私が一人に伝えるヨガがどこまで多くの人の幸せに繋がるかそこまでいつも見据えてみなさまと過ごさせていただいてます。


「自分を愛する」方が増えていきますように。

そしてともに「心を育んで」いきましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿