スキップしてメイン コンテンツに移動

冬至〜冬の養生〜

今週22日は冬至を迎えます。

冬至は陰が最も極まるとき。つまり陽に転ずるときでもあります。一年で太陽が出ている時間が最も短い日。つまり、夜が最も長い日です。陰が最も極まるとき。つまり陽に転ずるときでもあります。

「太陽の誕生日」なのです。


冬至から少しずつ太陽の出ている時間は長くなり、反対側の夏至へと向かって光が増えていきます。
冬至は、古くは生命の終わりを意味し、新しい命の再生復活のときと考えられていました。
また、冬至は一年の厄を払う禊や浄化の意味があり、大掃除などで生活を一新し、心機一転して新年を迎えるときです。

EARTH YOGA Studioではその日は冬至の夜のキャンドルヨガを企画しています。
早いうちに満員となり現在キャンセル待ちでお待ちいただいている方もおりますがこの日は静かに、心穏やかにキャンドルの灯りの中、太陽の誕生をお祝いしていきたいと思います。


クラスにご参加にならない方も、ついつい意識はクリスマスへいきやすい時期ですが冬至は小豆かぼちゃと柚子湯にはいって元気に冬を越す準備をしましょう^^


毎年この時期にはいつもお話ししていますが改めて「冬の養生」をお話しします。
少し頭の片隅にでもいいのでいれていただけたらと思います。



陰が最も極まる冬は「温かく、穏やかに、休息す る」ことが大切な季節。


冬の三ヶ月(立冬~立春)を、閉蔵と言います。
この季節は貴重な陽気を逃がさず、守らなければならないのです。寒さを避けて体温を 逃がさず、皮膚を締め、体内からの気の流出を防ぐこと、それが「養蔵」です。 

「冬」とは、その文字が示す通り「終」、終結・終了の意味です。草木は秋になると枯れ、 春になると繁るように、自然界の植物は、春の誕生、夏の成長、秋の実りのあと、冬にはそ の使命を終えます。 昆虫、蛇、熊は、冬眠をすることで自分自身を守り、渡り鳥は飛び回り移動することで厳し い寒さを乗り越えています。

しかし人は冬眠したり飛び回ったりしません。そこで人は、生 活の環境を変えることで寒さを凌ぎ体力を蓄えながら繁栄してきました。 人は冬になると 厚着をし暖房で寒さを凌ぎます。
また「冬休み」のように、意識的に外出や活動を減らして 静かに暮らすのも自分たちの体を守るためなのです。


1『心穏やかに、早寝遅起』 
冬はなるべく感情の起伏を少なくして静かに過ごすのが理想です。また、日の 出とともに働き、日が沈んだら休むのが理想です。いつもより多く睡眠時間を とることで、体の陰陽のバランスをくずさず、心も穏やかに過ごすことができ ます。

2『体を温める食材を多く、冷やす食材を少なく』
食物は温熱、寒冷、中性の三つに大きく分かれます。冬は温熱性の食物を多め に摂りましょう。 <温熱性の食物> もち米、栗、ナツメ、クルミ、杏仁、ニラ、パセリ、かぼち ゃ、生姜、玉 葱、ニンニク、サツマイモ、ダイコンなど


3『首、背中、足を冷やさない』 
首を冷やすと気管が刺激されて咳がとまらなくなる人がいます。ハイネック  の服やマフラーで首を守ると症状は治まります。 

背中は体の「陽」の中の「陽」(最も大切な部分)で、邪気が最も侵入しやす  いところです。寝るときは温かくして「陽」へのダメージを避けましょう。 

「寒は足から始まる」という諺もある通り、足は心臓から遠く離れているた  め血液が行き渡りにくく冷えやすいところです。毎晩足湯をすることで全身  へ血液が流れるようになり、免疫力もあがってよく眠れるようになります。



冬は暖かくして、ゆっくり休むこと。睡眠時間もたくさん取ることがとても大切です。
年末年始飲み会やお食事会も多いでしょう。
お出掛けなさる方も多いですいよね。

でも睡眠だけでもしっかりととって下さい。

この冬の過ごし方次第で春の体調に影響を与えます。特に花粉症やアレルギーのお持ちの方は!!


冬至で陰が極まり陽に転ずるときですが寒さはここからが本番です。
冬の養生、少し意識していっていただけたらと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

2018年ありがとうございました!

今年最後のクラス
先ほど終了しました。


太陽礼拝108回でEARTH YOGA Studioクラス納めしました。


雪でお足元の悪い中たくさんのご参加ありがとうございました!当日急遽参加できなくなりました方もいらっしゃりましたが10名の勇姿が集まって下さいました。



約2時間休憩なしにただただひたむきに太陽礼拝を108回。
いろんな感情も出てきます。
 今ここで起きることを感じて、沸き起こる感情と向き合いざるを得ない状況。
 一人一人この108回にドラマがあります。


いろんな自分と出会ってそれがひとつひとつはがれ落ちていくような。
 最後にはただここで生きていることを実感して、シンプルな自分に還る。

 108回、無事に終了しました!
終わった後の爽快感、達成感、気持ち良さは経験者しか味わえない。 みんな本当によく頑張りました!

みんながいたから頑張れました。人は一人では生きていけない。そんなことも強く感じる時間だったとおもいます。


健康だと「生きている」ことが当然のように感じてしまうこともありますが
「生きている」ってすごく奇跡的なこと。

「身体をもって今生きている」というちゃんと実感できるのもヨガならではないかと思います。

皆様には今月急なおやすみでさまざまなご心配をおかけいたしました。
まだほとんどの方に理由を伝えていませんでしたが今日のクラス最後に私のおねがいにみんなに聞いてもらって好きな曲をシャヴァーサナでかけさせていただきました。
それは母に贈る歌。


実は今月12月8日の夕方
母が68歳で息を引き取りました。(長くなりますがぜひよんでいただけたら🙏)

母は私を産んですぐに病気に。32年間の闘病生活でした。当時はとてもめずらしい病気だったので大学病院では様々な薬を使われ実験材料にされてきました。

薬でよくなる母より副作用で苦しむ母ばかりみてきました。
私が小さな頃に薬の副作用で自分で呼吸ができなくなるほど。
人工呼吸器をつけて危篤状態にまでなったそうです。(父と姉から聞かされました)

私が小学校低学年のころになんとか退院しましたが
痙攣を起こしては救急車で病院へ。何度救急車を呼んだことか。
入退院の繰り返しでした。


いまから16、17年ほど前からは体調もよく仕事もしたり
自分の親の世話や孫の世話を楽しんでしていました。

7年前に祖母(母にとってはお母さん)を亡くしそこから母も元気がなくなり4年前にはうつに。

家にこも…

福島県三春町にヨガスタジオ【ROOTs】プレオープン!

今年6月に東北最大級のヨガイベントDREAM CANVASを企画運営しているFukushima Yoga Project様の念願のヨガスタジオがプレオープンしました!

名前はROOTs(ルーツ)
由来はこちらにブログに→⭐︎


(こちらのお写真はFukushima Yoga Project様のお写真お借りしました)



場所は福島県三春町にあるBRITOMART敷地内。
HPへ飛びます

レストラン、ベーカリー、スイーツ、コーヒー、インテリア、フラワー&エクステリア、フラワー&グリーン、ローカルフードセレクトショップが融合した新しいスタイルの目的地。




ここにヨガスタジオが!
私も今月初めにTaiki先生のカフェヨガに参加。はじめてBRITOMARTへ。


(こちらがTAIKI先生)

小さな町がここにあります。
ヨガの終わりにコーヒーを飲んでのんびり過ごしたりお買い物を楽しんだり。
ヨガだけではない楽しみも。



そして実はこちらのヨガスタジオROOTs様にて月に一度の特別クラスを開催させていただきます。

毎月第二水曜日。
10:00〜11:00 アナトミック骨盤ヨガ®︎
12:30〜13:30 子宮温めヨガ

どちらのクラスも福島県ではここでしか体験できません!

またお日にちが近づいてきましたらお知らせいたしますが他にも魅力的なクラスがたくさんです!


ぜひ遊びに行ってみてくださいね。




【募集】美脚美尻骨盤ヨガ®︎〜背骨を元気にして、ココロとカラダを磨く〜

10月に札幌から湊洋二先生をお迎えして開催しました那須初開催!美脚美尻骨盤ヨガ®︎WS

数時間足らずで満員となり大変人気のWSがまた今年も開催する運びとなりました!!

「美脚美尻骨盤ヨガ®︎」を考案された、湊洋二先生をから直接学べる大変貴重な機会です。


美脚美尻骨盤ヨガ®︎とは。 「背骨」「意識」「対極」の三つを柱からなるメソッドです。不思議なポーズは奇想天外! ドキドキしながら楽しめるのと同時に、背骨を中心軸に肩・股関節を意識したり動かしたり…普段使い過ぎている所を休ませ、使っていない所を目覚めさせます。背骨の対極意識は、肩・股関節が自然と使われ、骨盤を整え、背骨を本来の位置へと整えてくれます。それがまた必然的に"美脚・美尻''へとも身体を導いてくれるのです!
また対極意識と呼吸により「ハタ」が感じられ、より深い集中力→動く瞑想へと導いてくれ、心の安定、豊かさを手にする真のヨガにも触れながら、心と身体の健康を目的としてヨガです。

そして今回の大きなテーマが「背骨」

私自身昨年12月に母を亡くしブログにも書いていますが亡くなった母の背骨、、、 とても衝撃でした>< 詳しくはブログ読んでみてください→⭐︎


<開催詳細>
●1日目● 4月20日(土) ①13:00〜15:00 「背骨を極める~呼吸と背骨を繋げて太陽礼拝[前屈後屈・アームバランス]を極めるWS」 全てのポーズの土台と言われる太陽礼拝。その太陽礼拝と私たちの大切な背骨の話や繫がり、太陽礼拝の各ポーズの背骨意識を解説と実践と共に進めます。また同時に前屈後屈・アームバランスを織り交ぜたテーマの太陽礼拝2時間ワークショップになります。
そのヒントになるのが、“背骨と呼吸を繋げる”“背骨を活かす足の使い方”“エネルギーワーク”!! です。是非一緒に背骨を極めましょう。
②15:30〜17:30 「背骨温活~月のヨガWS」 私たちは知らず知らずの内に、頭で決めてしまいがち…例えば「リンゴ」の文字を見たとします… それを個々の主観で見ていて、それぞれイメージや反応は異なりますね。赤いリンゴをイメージする人、青いリンゴをイメージする人、ジャムをイメージする人もいるでしょう。この潜在的にあるイメージを一度リセットして、ただ目の前にあるリンゴを味わいましょうと言うのが、ヨガのひとつの側面でもあり月のヨガの軸です。実はポーズの中でもこのよ…