スキップしてメイン コンテンツに移動

お薬を使わないお医者さんが語る健康と病気のお話会に参加してきました。


昨日は那須町文化センターでこちらのお話会に参加してきました。

栃木県七合町で診療所を開いてらっしゃる、本間真二郎先生のお話。
なぜ病気になるのか?
西洋医学が発達し、医療にお金をかけているのになぜ慢性疾患(生活習慣病、ガン、アレルギー、膠原病、認知症、うつ病など)が増え続けているのか?
→現代の生活は本来の自然から大きくかけ離れている
→西洋医学は根本の治療ではなく表面に出ている症状にたいしての治療のため根本を治せない。

病気の原因は自然に反した生き方
なぜなら自然=いのちを育むシステムだから

病気にならない生き方、病気が治る生き方「自然にそった暮らし」であるということ。

不自然な生活=地球を傷つける行為
戦争、公害、産業廃棄物、排気ガス、農薬、化学肥料、除草剤
抗生剤、ワクチン、うがい薬
台所・トイレ・風呂洗剤、漂白剤、柔軟剤、芳香剤、歯磨き粉、抗菌グッツ
食品添加物、化学調味料、保存料、防腐剤など、、、

なにかを選ぶとき、決断するときは「より自然な方」を選択すること。
野菜を買うときは自然農、有機無農薬のものを。
調味料などの原料は自然農、有機無農薬のものを使い伝統製法で作られたものを選ぶ。(添加物、白砂糖など未使用のもの)
洗剤は排水溝を流れていったあと自然に還るものを。
過度な抗菌は不必要。微生物(細菌やウィルス)が存在しているのも重大な存在理由があるということを理解する。微生物は不自然なものを分解し、様々なものを浄化している。(化学物質、農薬、除草剤、添加物、洗剤など)



産業革命から変化した日本人の生活
●微生物と人間の関係
自律神経と病気の関係
●どのような食事が体に良いのか

そんなお話も本間先生はすべて理論付けて話してくださるので私自身、自分が気持ちがいいからしていたこと、薬は不自然だから飲まなかった事、おいしいと感じるから選んでいたもの、がはっきりと本間先生の言葉で理論付きで伺えたことが自分の中ですっきりしました!

今だったら
「なんで牛乳をのまないの?」
「なんでお肉食べないの?」
「どうして薬を飲まないの?」
「どうして子どもに薬をのませないの?」
「ワクチンをうたないの?」

などと言われたらはっきり自身をもって理由を伝えられます。

この中でも今すぐに伝えたい事は
インフルエンザワクチンについて。季節がら打っている方が多いまたは打とうと思っている方が多い時期ですね。

お話会の最後に「インフルエンザワクチンを打ちたくないけど、打ちなさいと自業主からいわれています」という方がいらっしゃり本間先生の答えは
「インフルエンザワクチンは打つ必要がありません」とはっきり。
理由は効果がないから。ワクチンを打ったからインフルエンザにかからないという結果もない。
ワクチンを打ったからインフルエンザに発症した時に重傷化しないという結果もない。
なのになぜお金をかけて打つのか。

むしろ副作用や体に残る毒性しかありません。
インフルエンザワクチンには水銀が入っている事をしっていますか?

日本では1歳前からそんな恐ろしいワクチンを打てるようになりますよね。しかも毎年毎年打つワクチンですよね。1歳のうちから何年何十年と打ち続けていくと、、、
どうなってしまうのでしょうか。子どもは自分で体を守れません。親が、私たちが正しい選択をすることがとても重要な時代です。

どうかインフルエンザワクチンを打たないでください。
私はインフルエンザワクチンを打った事がありませんが現在29歳、インフルエンザに発症した事はありません。インフルエンザになる時はなる、ならないときはならない。そんな感じでワクチンの効果を全くもって感じていなかったので自分も、そして子どもにも打たせていません。

でもはっきりと打たなくていいという理由が本間先生から伺えたのでこのブログでシェアさせて頂きました。


と言いますが私は娘に1歳前の予防接種を何種類か打たせてしまっています。
その時は本当にただただ勉強不足で「こんな不自然なたくさんの種類のワクチン、打ちたくないな、打つ必要はあるのかな」そんな疑問を小児科の看護師さんに話したときに「え、なんで打たないのですか?打たない人はいないですよ」と言われそれに対して返せる言葉、理由がありませんでした。
予防接種、打たない事がおかしい事なんだって。

産後間もなくやってくるたくさんの予防接種計画、子育ても自分のこともいっぱいいっぱいで勉強する余地もなく打たせてしまったこと。本当に後悔しています。

でも打ってしまった事は仕方がないこと。打たせなくていいんだって分かったとき、気づいたときからがそのスタートでいいんだと思います。

ワクチンについては先生のこちらのブログを→


きっと多くの人は不自然な生活が自然だと思っている方がほとんどだと思います。

牛乳を飲んで育って来たのにそれが不自然?なんで?
病気になったら病院に行って薬を飲むのが自然なことなんじゃない?

牛乳を飲まない、肉を食べない、薬を飲まない、、、そういう方が不自然でしょう?

ってこの私のブログを見て思う方もいるかと思います。

でもこのことが不自然であるという事に気づく事。そこから初めていってもらえたらいいな。

本間先生のお話会は12月16日(水)にも開催が決定しておりますがすでにほぼ満員のご予約が入っているようです。
詳細→

本間先生は禁止や強制をされるのではなくご自身の体験や研究に基づいたお話なので難しいお話もとても分かりやすく私たちに伝えて下さります。
本間先生のお話をもっともっと伺いたいと思いますし、多くの方々に聴いてほしいと思いました。
本間先生は男性に分かりやすく伝えたいというのをモットーにお医者様の理論でわかりやすいお話をしてくださいます。ぜひご主人やご家族とのご参加もおすすめです^^

その次回1月の開催も今回決定いたしました。1月は「子どもの病気といろいろ(仮)」だそうです!
詳細決まり次第こちらでもお知らせいたします。



コメント

このブログの人気の投稿

2018年ありがとうございました!

今年最後のクラス
先ほど終了しました。


太陽礼拝108回でEARTH YOGA Studioクラス納めしました。


雪でお足元の悪い中たくさんのご参加ありがとうございました!当日急遽参加できなくなりました方もいらっしゃりましたが10名の勇姿が集まって下さいました。



約2時間休憩なしにただただひたむきに太陽礼拝を108回。
いろんな感情も出てきます。
 今ここで起きることを感じて、沸き起こる感情と向き合いざるを得ない状況。
 一人一人この108回にドラマがあります。


いろんな自分と出会ってそれがひとつひとつはがれ落ちていくような。
 最後にはただここで生きていることを実感して、シンプルな自分に還る。

 108回、無事に終了しました!
終わった後の爽快感、達成感、気持ち良さは経験者しか味わえない。 みんな本当によく頑張りました!

みんながいたから頑張れました。人は一人では生きていけない。そんなことも強く感じる時間だったとおもいます。


健康だと「生きている」ことが当然のように感じてしまうこともありますが
「生きている」ってすごく奇跡的なこと。

「身体をもって今生きている」というちゃんと実感できるのもヨガならではないかと思います。

皆様には今月急なおやすみでさまざまなご心配をおかけいたしました。
まだほとんどの方に理由を伝えていませんでしたが今日のクラス最後に私のおねがいにみんなに聞いてもらって好きな曲をシャヴァーサナでかけさせていただきました。
それは母に贈る歌。


実は今月12月8日の夕方
母が68歳で息を引き取りました。(長くなりますがぜひよんでいただけたら🙏)

母は私を産んですぐに病気に。32年間の闘病生活でした。当時はとてもめずらしい病気だったので大学病院では様々な薬を使われ実験材料にされてきました。

薬でよくなる母より副作用で苦しむ母ばかりみてきました。
私が小さな頃に薬の副作用で自分で呼吸ができなくなるほど。
人工呼吸器をつけて危篤状態にまでなったそうです。(父と姉から聞かされました)

私が小学校低学年のころになんとか退院しましたが
痙攣を起こしては救急車で病院へ。何度救急車を呼んだことか。
入退院の繰り返しでした。


いまから16、17年ほど前からは体調もよく仕事もしたり
自分の親の世話や孫の世話を楽しんでしていました。

7年前に祖母(母にとってはお母さん)を亡くしそこから母も元気がなくなり4年前にはうつに。

家にこも…

福島県三春町にヨガスタジオ【ROOTs】プレオープン!

今年6月に東北最大級のヨガイベントDREAM CANVASを企画運営しているFukushima Yoga Project様の念願のヨガスタジオがプレオープンしました!

名前はROOTs(ルーツ)
由来はこちらにブログに→⭐︎


(こちらのお写真はFukushima Yoga Project様のお写真お借りしました)



場所は福島県三春町にあるBRITOMART敷地内。
HPへ飛びます

レストラン、ベーカリー、スイーツ、コーヒー、インテリア、フラワー&エクステリア、フラワー&グリーン、ローカルフードセレクトショップが融合した新しいスタイルの目的地。




ここにヨガスタジオが!
私も今月初めにTaiki先生のカフェヨガに参加。はじめてBRITOMARTへ。


(こちらがTAIKI先生)

小さな町がここにあります。
ヨガの終わりにコーヒーを飲んでのんびり過ごしたりお買い物を楽しんだり。
ヨガだけではない楽しみも。



そして実はこちらのヨガスタジオROOTs様にて月に一度の特別クラスを開催させていただきます。

毎月第二水曜日。
10:00〜11:00 アナトミック骨盤ヨガ®︎
12:30〜13:30 子宮温めヨガ

どちらのクラスも福島県ではここでしか体験できません!

またお日にちが近づいてきましたらお知らせいたしますが他にも魅力的なクラスがたくさんです!


ぜひ遊びに行ってみてくださいね。




【募集】美脚美尻骨盤ヨガ®︎〜背骨を元気にして、ココロとカラダを磨く〜

10月に札幌から湊洋二先生をお迎えして開催しました那須初開催!美脚美尻骨盤ヨガ®︎WS

数時間足らずで満員となり大変人気のWSがまた今年も開催する運びとなりました!!

「美脚美尻骨盤ヨガ®︎」を考案された、湊洋二先生をから直接学べる大変貴重な機会です。


美脚美尻骨盤ヨガ®︎とは。 「背骨」「意識」「対極」の三つを柱からなるメソッドです。不思議なポーズは奇想天外! ドキドキしながら楽しめるのと同時に、背骨を中心軸に肩・股関節を意識したり動かしたり…普段使い過ぎている所を休ませ、使っていない所を目覚めさせます。背骨の対極意識は、肩・股関節が自然と使われ、骨盤を整え、背骨を本来の位置へと整えてくれます。それがまた必然的に"美脚・美尻''へとも身体を導いてくれるのです!
また対極意識と呼吸により「ハタ」が感じられ、より深い集中力→動く瞑想へと導いてくれ、心の安定、豊かさを手にする真のヨガにも触れながら、心と身体の健康を目的としてヨガです。

そして今回の大きなテーマが「背骨」

私自身昨年12月に母を亡くしブログにも書いていますが亡くなった母の背骨、、、 とても衝撃でした>< 詳しくはブログ読んでみてください→⭐︎


<開催詳細>
●1日目● 4月20日(土) ①13:00〜15:00 「背骨を極める~呼吸と背骨を繋げて太陽礼拝[前屈後屈・アームバランス]を極めるWS」 全てのポーズの土台と言われる太陽礼拝。その太陽礼拝と私たちの大切な背骨の話や繫がり、太陽礼拝の各ポーズの背骨意識を解説と実践と共に進めます。また同時に前屈後屈・アームバランスを織り交ぜたテーマの太陽礼拝2時間ワークショップになります。
そのヒントになるのが、“背骨と呼吸を繋げる”“背骨を活かす足の使い方”“エネルギーワーク”!! です。是非一緒に背骨を極めましょう。
②15:30〜17:30 「背骨温活~月のヨガWS」 私たちは知らず知らずの内に、頭で決めてしまいがち…例えば「リンゴ」の文字を見たとします… それを個々の主観で見ていて、それぞれイメージや反応は異なりますね。赤いリンゴをイメージする人、青いリンゴをイメージする人、ジャムをイメージする人もいるでしょう。この潜在的にあるイメージを一度リセットして、ただ目の前にあるリンゴを味わいましょうと言うのが、ヨガのひとつの側面でもあり月のヨガの軸です。実はポーズの中でもこのよ…