スキップしてメイン コンテンツに移動

【終了】12.19開催 冬の陰ヨガ×薬膳ランチ

こちらのイベントは満員御礼で終了いたしました。
ご参加頂きましたみなさまありがとうございました!!
---------------

秋に初開催しました陰ヨガ×薬膳ランチのコラボ企画。
季節の養生ということで「冬編」開催が決定いたしました^^
年内最後のおいしいヨガの予定です。
前回も大変好評いただきました企画をまたお知らせ出来る事大変嬉しく思います。
コラボを快く引き受けてくださったひかりさんありがとうございます!

そしてお知らせしておきながら大変申し訳ないのですが実はこちらの企画、本日一般公開しておりますが先行で「女性のための陰ヨガ」の際に日程のみしか決まっていない中お知らせしたところほとんどの方にご予約頂きなんと【満員】となりました!!

ということで【キャンセル待ちのご予約】を承ります。

キャンセル待ちでもよろしければご連絡下さい。
よろしくお願い致します。


---------------


〈イベント詳細〉

 ::ヨガと食のコラボ企画第五弾::

冬の陰ヨガ×薬膳ランチ
~季節の心 静かに味わう~
陰ヨガと薬膳、2つの共通点は中医学をもとにした考え方です。
自分のカラダの変化に気づくこと、季節それぞれに自分をケアしていくことが大切です。陰ヨガと薬膳は「自然界の変化に従って生きること」を教えてくれるものだと思います。

*冬の特徴*
冬は立冬〜立春までの3ヶ月をさします。冬は最も陰が極まり、寒く乾燥しているのが特徴です。
寒さで関節や筋肉、肩こり、腰痛、生理痛などの症状や循環器系疾患が発病しやすくなります。
冬は春に備えて必要な生命力を蓄え心身を養う大切な季節。

冬の陰ヨガ
冬は水と関係が深い「腎」の働きが乱れやすくなります。腎は成長、発育、生殖を司る生命の源。腎機能の低下により、骨や体の老化、耳鳴り、生理不順などの症状が出てきます。
冬は腎を養うことが大切です。腎の働きが活発であれば生命力も強くなり、元気に冬を乗り切れるのです。

腎臓・膀胱のシークエンスをベースに陰ヨガを行っていきます。日常の中にも陰ヨガを取り入れやすいポーズも紹介していきたいと思います。
陰ヨガを通して寒い冬を乗り切るエネルギーを蓄えていきましょう。


冬の薬膳
一年で最も陰が極まり寒くて乾燥している ”冬” 草木が枯れ、虫や動物は冬眠し、大地は氷雪に覆われます。
身体の中から温め、血行や新陳代謝を高める食材や、寒い冬の季節に最も関係の深い ”腎” の働きを助け、免疫力を高めてくれる食材をバランスよく組み合わせた【冬の薬膳弁当】をお作りします。
気軽に、おいしく、楽しみながら。
ちょっと元気になりませんか。

●日 時  12月19日(土)

     10:00~11:30 座学+ヨガ

     11:30~12:30 ランチ

     ※開場、受付は9:45〜行います
●場 所  タムラ建設2Fスペース(那須塩原市上厚崎435-6)

●参加費 2800円


●定 員 20名


●持ち物  ヨガマット

     飲み物

     タオル

     動きやすい服装
    
     バスタオル(ポーズを快適にとるために使用する事がございます)

     ※レンタルマットあります。

     1回100円(数に限りがございますのでご希望の方は予約の際にお伝えください。)

●お献立  冬の薬膳弁当
     薬膳スープ
     ミニデザート
     薬膳茶
 
●お問い合わせ・ご予約
→Contactよりお願い致します。

※完全予約制。満員となっております。キャンセル待ちのご予約を承っています。


●キャンセルポリシー
前日、当日キャンセルの場合はキャンセル料が発生いたします。
お料理に無駄が出てしまう事とキャンセル待ちでお待ち頂いている方へスムーズにご案内したいためです。
ご理解、ご了承下さい。
前日キャンセル:50%
当日、無断キャンセル:100%




----------------------------

陰ヨガ/渡邉智美
EARTH YOGA主宰
心身に深く作用するヨガに魅了され学び、那須塩原市にて
陰ヨガ、ハタヨガ、産前産後ヨガなどのクラスを中心に開催中。現代社会において自分で自分を癒し、向き合い、ゆるめていく陰ヨガの必要性を実感し伝えている。
どなたにでもヨガの気持ち良さを感じて頂けるよう、出来るだけシンプルに、丁寧にお伝えしますので初めての方も安心してご参加下さい。一人一人が”いま”のカラダと心に寄り添い、自分に優しくなれるクラスを目指しています。詳細情報はHPをご覧下さい。
http://earthyoga.jimdo.com/


薬膳料理/金井ひかり
「白牡丹」主宰
10代の終わりから、食の道に携わり、自然食・割烹料理・エスニック・ビーガンフードなど様々なジャンルを手がける。
その後、北京中医薬大学で薬膳を深く学び、国際中医薬膳師の資格を取得。

家庭の調和は、食卓から。

"清楚なこころで、いただきます"をテーマに、「おいしい薬膳」を通して、家族の調和が生まれることを願っています。

~What's YIN YOGA?~
陰ヨガとは一つのポーズを長く維持し、カラダをリラックスさせる事に重きをおいたとてもゆったりとした、シンプルでパワフルにカラダや心に働くヨガです。全身のエネルギーラインである「経絡」に働きかけ内蔵の調子を整えます。滞っていた気の巡りやリンパの流れをよくするため女性の冷えや婦人科系の不調にも効果を発揮します。
激しい動きは全くありませんので、ヨガに慣れていない方や一般的なヨガだとクラスについて行けるか自信の無い方にもおすすめです。
是非リラックスしながらご自身の身体と心が開いていくのを感じていきましょう。


~What's YAKUZEN?~
薬膳とは、古代中国の叡智にもとづいてつくられた、心と身体のバランスを調える食事のこと。

個人の体質や、季節の移りかわりなどから受ける影響をふまえて、食材のさまざまな効能を組み合わせることで、自然界と心身の調和を生みだす「養生」の知恵です。

コメント

このブログの人気の投稿

鍛える前に大切なこと。

最近は筋トレブームでジムが田舎でも次々と増えていますが、実際に間違えたトレーニング方法をされてしまう方も多く「怪我をした」「体が固くなった」「体が痛くてジムに行けなくなった」そういうかたからパーソナルトレーニングのお問い合わせお申し込みをいただくことも多いのです。

ヨガブームの時もそうだった。
いわゆる陽のヨガを練習し続けることで怪我をする方が増え、それから陰ヨガや新しいメソッドのアナトミック骨盤ヨガ、筋膜リリースなどがヨガと合わせて取り入れられるようになったのです。

体を鍛えたい!美しいボディラインにしたい!

多くの方が思っていますがまずは体をニュートラルに戻すことが何よりも重要。
いきなり筋トレをしても正しい場所に、正しい筋肉をつけるためにはまずは緩めることが何より大切なのです。


パーソナルトレーニングではご自身でできる筋膜リリースからお伝えしています。

みなさん驚かれます。

「矯正下着をしても治らなかった悪い姿勢が一瞬で治った」
「高いお金を払ってエステサロンで筋膜リリースしてもらってたけど自分でできるなんて!!!」

筋膜リリースについてはしっかりお身体をみさせていただくことのできるパーソナルトレーニングとコアコンディショニングヨガでお伝えしていますので知りたいよ。という方はいづれかにいらしてくださいね。

気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから



筋肉をがちがちに固めてしまったら内臓も固くなります。
病気になりますよ。

外側はふんわり触るとマシュマロのような弾力のある身体になりましょう!


ボディメイクパーソナルトレーニングは人気で3ヶ月待ちの状態でしたが急遽12月スタート生1名様ご案内可能となりました。詳細はこちらからご覧ください。
パーソナルトレーニング

お問い合わせ、ご相談だけでも気軽にしてくださいね。


NEW CLASS!美脚美尻骨盤ヨガベーシック

9月から新しいクラスがスタートします!

「美脚美尻骨盤ヨガ®️ベーシック」

~背骨を元気にしてココロとカラダを磨いて自分らしく!~

普段体の使い過ぎている所を休ませ、眠っていた所を目覚めさせて、「活きた背骨」にし、本来の体が持つ動きを引き出すのが大きな特徴のヨガです。


美脚美尻骨盤ヨガは、「背骨」「意識」「対極」の三つを柱に、背骨を中心軸に肩・股関節を意識し、普段使い過ぎている所を休ませ、使っていない所を目覚めさせます。そしてこのヨガの大きな特徴とも言えるポーズやシークエンスは、奇想天外でびっくり箱の様に私たちを楽しませワクワクさせてくれるだけでなく、知らず知らずの背骨への対極意識が、私たちの身体を健康へと導き、安全なヨガを可能にしてくれるのです。そしてその対極意識がより集中力を高め動く瞑想と「ハタ」を体感できる真のヨガに触れるものなのです。これがこのヨガのメッソドです。

【こんな方におすすめ】

・身体が固い方や股関節が固い方
・アーサナを深めたいヨガ実践者
・怪我の予防
・生理不順や更年期などのお悩み
・腰痛や肩こり、冷え性、むくみ等

是非ご参加くださいね。
https://www.earthyoga-studio.com/schedule/

tmmmm.netも更新しています。

最近、渡邉智美のwebサイトに記事を更新しました!

健康的な体を手に入れるための3つのステップ

あなたの今の姿勢は今まで頑張って生きてきた証

ぜひ読んでみてくださいね^^