スキップしてメイン コンテンツに移動

料理教室とモビール作り

今朝は7:30に集合して那須の茜庵というお宿でお料理を作っているゴローさんのお料理教室に行ってきました。
(ゴローさんはお店の常連さんでカフェで働いている前ちゃんが和食を習いたいという経緯で今回の開催が決まりました。)
メンバーはゴローさんと前ちゃん、ちえこさん、おかゆちゃん、私。

〈今日のメニュー:お寿司のおべんとう〉
・鮭ちらし寿司
・菜の花からし和え
・鶏つくね
・紅白なます

ゴローさんのFacebookから写真頂きました!


ちえこさんとおかゆちゃんが料理教室後仕事の為8時〜10時までの料理教室でしたが、
忙しい感じはせずゆったり4品も作れて大満足。
一つ一つとてもシンプルで簡単。プロから教わると包丁の使い方一つも勉強になるしとても楽しかったです。

お弁当になった姿もとてもめでたくて、満足満足。
茜庵を出ると外は暖かかくて穏やかな太陽を浴びながら黒磯へ。

朝の時間が充実しているのは本当に気持ちがいい。


そしてそのお弁当ですが、私は悪阻で残念ながら食べられない。
旦那さんも仕事、そして明日健康診断のためお夕飯が食べられないので、
実家の母のお昼ごはんにお弁当をプレゼントしてきました^^

作っている最中に少しづつは味見をしましたがどれも美味しい!
出産して落ち着いたらお花見弁当にでもまた作りたいな。そしてその時はいっぱい食べたいと思います。

それからは家でのんびり〜。
外が暖かいからお散歩もしたい気持ちもありましたが、
朝早くから移動したり、料理教室中も立ちっぱなしで意外と身体が疲れていたので
途中にしていたモビール作り。
色画用紙をカットした状態
そして糸で全てをつなげて完成!

今回はちょっとカラフルに。可愛く出来たかな。


明日は3週間ぶりの検診です。
なぜか2週間から3週間に空きました。3週間空くとかなり久しぶりに感じます。
きっと赤ちゃんは2000g弱になっているんだろうな〜

楽しみに行ってきます*


コメント

このブログの人気の投稿

「自分を愛し 心を育む」

「自分を愛し 心を育む」

EARTH YOGA Studioの経営理念です。

私はヨガと出会う前
自分が「大嫌いでした」
容姿も自信がないし、何も得意なことも、誰かに勝ることもなく、いつも自分と他者を比べてばかり。
人によくみられたくて人の目を気にしてばかりいました。

「この人がどんなこと考えているかな」「この人私のこと悪くいってるよね」「この人にどう思われているだろう」
そんなことばかり考えていました。
そんな勝手な妄想、あちこちいきまくるマインドで生き苦しくなって生きるのが辛かった頃にヨガと出会いました。

一度の体験で「自分を感じる時間」「ヨガをすることに夢中になる=自分に夢中になる」

それがものすごくすっきりした。気持ちよかった。

自分が一人になる、自分に夢中になる時間が必要だったのです。

その体験からおやすみしていた期間もありますが「やっぱりヨガがしたい」
再開してはその度にはまりヨガ歴としては12年。指導歴7年目。

ヨガを7年伝え続けているのもこの自分自身の経験があったからこそです。


今も7年ずっと続けて参加してくださっている方も
初めましての方も毎日多くの方とヨガをして感じることは

「みんな本当に本当に毎日頑張っている。」

ヨガに来るぐらいの方なので
「自分でどうにかしたい!」「自分で自分を変えてたい」
その熱い気持ちをメラメラと感じる。

たとえとても弱っている時でも。
「ヨガをしてみよう。」「ヨガがきっといいはず。」その感覚を信じてものすごく緊張するけど
ヨガのクラスに予約をして、初めての先生、初めての場所。心臓が爆発するぐらい緊張しながら来てくださる方々。


本当に感謝しかありません。

人生としては大先輩も多く、年齢としてはその方の半分しか生きていない私の話を真剣にきいて実践してくださる姿、もうほんうに頭が下がります。

ヨガを始められる方の理由は様々ですが根底には「自分への自信のなさ」があるように感じています。

今では「先生が自分を嫌いだった時期なんてあるんですかー!?」
なんて驚かれますがその嫌いだった頃の自分も含めて今は自分が大好きです♡

自分を好きになってから思うことは
自分が嫌いだった頃は身体はどこか痛い部分がある時
痛みがあることが嫌ですぐに薬に頼る。
今は痛みが出たら「ちょっと頑張りすぎたよね〜いつもありがとう」という気持ちをこめて痛い部分に呼吸を送ったり、マッサージしたり、ヨガのポーズをしたり。


「痛…

2018年ありがとうございました!

今年最後のクラス
先ほど終了しました。


太陽礼拝108回でEARTH YOGA Studioクラス納めしました。


雪でお足元の悪い中たくさんのご参加ありがとうございました!当日急遽参加できなくなりました方もいらっしゃりましたが10名の勇姿が集まって下さいました。



約2時間休憩なしにただただひたむきに太陽礼拝を108回。
いろんな感情も出てきます。
 今ここで起きることを感じて、沸き起こる感情と向き合いざるを得ない状況。
 一人一人この108回にドラマがあります。


いろんな自分と出会ってそれがひとつひとつはがれ落ちていくような。
 最後にはただここで生きていることを実感して、シンプルな自分に還る。

 108回、無事に終了しました!
終わった後の爽快感、達成感、気持ち良さは経験者しか味わえない。 みんな本当によく頑張りました!

みんながいたから頑張れました。人は一人では生きていけない。そんなことも強く感じる時間だったとおもいます。


健康だと「生きている」ことが当然のように感じてしまうこともありますが
「生きている」ってすごく奇跡的なこと。

「身体をもって今生きている」というちゃんと実感できるのもヨガならではないかと思います。

皆様には今月急なおやすみでさまざまなご心配をおかけいたしました。
まだほとんどの方に理由を伝えていませんでしたが今日のクラス最後に私のおねがいにみんなに聞いてもらって好きな曲をシャヴァーサナでかけさせていただきました。
それは母に贈る歌。


実は今月12月8日の夕方
母が68歳で息を引き取りました。(長くなりますがぜひよんでいただけたら🙏)

母は私を産んですぐに病気に。32年間の闘病生活でした。当時はとてもめずらしい病気だったので大学病院では様々な薬を使われ実験材料にされてきました。

薬でよくなる母より副作用で苦しむ母ばかりみてきました。
私が小さな頃に薬の副作用で自分で呼吸ができなくなるほど。
人工呼吸器をつけて危篤状態にまでなったそうです。(父と姉から聞かされました)

私が小学校低学年のころになんとか退院しましたが
痙攣を起こしては救急車で病院へ。何度救急車を呼んだことか。
入退院の繰り返しでした。


いまから16、17年ほど前からは体調もよく仕事もしたり
自分の親の世話や孫の世話を楽しんでしていました。

7年前に祖母(母にとってはお母さん)を亡くしそこから母も元気がなくなり4年前にはうつに。

家にこも…

【コアコンディショニングヨガご感想①】

コアコンディショニングヨガ集中コース(詳細はこちら→
7月からスタートしたみなさんが9月で3ヶ月のコースを修了いたしました!
修了したみなさんからのご感想を何名かつづ紹介させていただきます。


30代 大田原市 S様
1.コアコンディショニングヨガ集中コースにお申し込みいただいた動機は何でしたか?
体型を変えたかったから
ヨガが好きでもっと極めたかったから
やせたかったから

2.集中コースでの目標を差し支えのない範囲で結構ですので教えてください。
始めた当初は体重マイナス3キロが目標でした。でもだんだん進めていくうちに見た目、体型作り、筋肉作りの大切さを学びました。

目標はキレイな身体。自信をもちたかった。

3.その目標に対して3ヶ月間で変化を受け取りましたか?
はい。

4.3で「はい」と答えられた方は具体的にどんなところでしたか?
友人から「やせた?」と言われました。
「腕の筋肉が見えるようになったよ!」と主人から言われた。
私が家でトレーニングをしていると子どもたちも主人も一緒に取り組むようになりました。入浴前は家族で汗だく(笑)
プランク対決では私が優勝しました!
主人より筋肉があるなんて自分でもビックリ。驚きました。
家族の運動への意識も変わったと思います。

5.集中コースは一般クラスより少人数にしています。その利点は感じられましたか?
はい。

6.5で「はい」と答えられた方は具体的にどんなところでしたか?
みんなが頑張っていると思うと自分も頑張れました。
正直「今日は疲れているからトレーニングしたくない」と心の中で思ってもスタジオにくるとみんなが笑顔で頑張っていて本当に励まされました。
パワーもらいました!

7.レッスン全体を通して学んだこと気づいたことはどんなところでしたか?
トレーニングすれば身体は変わる!ということに気がつきました。
何歳からでも遅くない!
自分がやりたい!こうなりたい!と思ったところがスタートだと感じました。

8.その他ご意見ご感想などありましたらお願いいたします。
これからも続けていきます。よろしくおねがいします!

一年続けたらどう変わるのか楽しみです!
目標を持ち続けて、女性として、母として、輝いていく!
ということを智美先生に教えてもらいました。ありがとうございました^^



60代 那須塩原市 K様
1.コアコンディショニングヨガ集中コースにお申し込みいただいた動機は何でしたか?
チャレンジできる…