2015年12月7日月曜日

陰ヨガのシークエンスを考えるとき

陰ヨガのクラス、今月はいつもより少し多め。

冬、陰が最も極まる季節だからか自分の練習でも陰ヨガを一番やりたくなるのです。

みなさんはどうですか?


そんな陰ヨガのシークエンス(ポーズの構成)を考えるとき、毎回テーマをまず決めます。
たとえば5日のクラスは「冬の季節=冷えからくる不調=冷えに弱い臓器は腎=腎の経絡=体の背面全体=前屈多めのスパインシリーズでいこう!」

そして前屈系のポーズも色々ありますが陰ヨガはその順番がとても重要。
どんどん深まって行く、どんどん開いていく行く構成で考えていきます。


その決まったシークエンスをクラスの前に自分で練習して、ポーズを入れ替えたりしてみてより陰の方向に深まり、テーマにあったシークエンスになっているか最終チェックをしていざクラスにもって行きます。

そしてクラスでみなさんの集中度高くてどんどん解けていく姿、そして自分自身も気持ちのよいティーチングが出来たとき、「この陰ヨガのクラスに参加したいな〜」なんて思います。

毎回そんなクラスになるよう頑張ります^^


次回は19日のおいしいヨガ〜冬の陰ヨガ×薬膳ランチ〜
この日も冬の陰ヨガですので腎•膀胱系の経絡は外せませんが+気血の巡りに重要な股関節の柔軟性も加えて行きたいと思います。

それから1月に「女性のための陰ヨガ」開催計画しています。
妊娠出産をテーマを前に女性が体の悩みで一番多いといわれている”あれ”をテーマに行いたいと思います。
今場所の確保をしている段階で、そちらが決まり次第お知らせいたします。

”あれ”とはなんでしょう〜(笑)


写真は先日ひかりさんの冬の薬膳弁当を頂いた時の写真。
おいしいヨガではまたメニューを変えてくださる予定ですが、本当にいつも見た目、味、香り、バランス、食感どれも素晴らしいお料理に感動しています。
ご参加頂きますみなさまもお楽しみに〜

0 件のコメント:

コメントを投稿