2014年2月23日日曜日

日常を忘れて。

旦那さんと那須の山水閣さんへ行ってきました。

ずっとずっと泊まってみたかったお宿。
車で行ってしまえば30分ぐらいで着いてしまう場所。車で行く予定でしたが雪もちょっと心配だし、事前に宿の方からも雪がすごいと伺っていたので駅からバスで向かいました。

これが大正解!
いつもの通る道なのに大きなバスから見る景色は全然違うし、山へ行くたび雪深くなっていく。どこへ連れて行かれてしまうのだろうというようなワクワク感。


バスを降りて少し歩いて山水閣さんへ到着。
すごい雪。
大きな氷柱。

入り口を入った瞬間の静けさ。
凛とした空気。

あー、気持ちいい。

チェックインまで時間があったのでラウンジで休憩。

本を読んだりゆったりしているうちにチェックイン。


お部屋はこじんまりとしているけどちょうどいい。無駄なものがなくて。
古い建物だけど綺麗に、丁寧に扱われてる様子が細部に伺えて素晴らしいなぁと感じました。
お茶請けのパウンドケーキ。とっても上品で美味しかったです✳︎


お風呂は貸切り露天風呂が二つあって空いていれば何時でも自由に入れます。

もちろん大浴場もあるのですがいつもタイミング良く?貸切り露天が空いていたので毎回そちらに。


お風呂もとっても素敵✳︎
温泉も柔らかくて温度もちょうどよくて最高に気持ち良いです。

お夕飯は私がお肉が食べれないことを考えてメニューを組んでくれていて、通常メインは栃木和牛のしゃぶしゃぶ。(旦那さんはしゃぶしゃぶを美味しそうに食べていました。)

私は鱈と白子、お野菜たっぷりの鍋。

どれも一つ一つが丁寧に作られていて、味も薄味だけどお出汁がしっかりきいていて素材そのものの美味しさを引き立てていました。素晴らしいお料理でどのお料理にも感動。

量も多すぎずゆっくり味えました✳︎


私も胃の調子が良く全部は食べれませんでしたが久しぶりに食べた!って感じ。その後も気持ち悪くなることなく過ごせました。
多分脂っこいものがなくサッパリなものをゆっくり頂けたからかなー^ ^

幸せな晩御飯。


お部屋に戻るとお布団とこのお夜食が用意されていました。

素敵な心遣いに感激。
(お腹いっぱいだったのでたべれませんでしたが。)


しばらくゆっくり過ごしてから浴衣姿のまま夜の時間は別邸にあるBARへ。



このBARにいくのも山水閣さんへ行く楽しみのひとつでした。私は一度行ったことがあるのですがその時はBARではなくイベント会場として使われていました。
その時のただならぬ雰囲気に引き込まれBARの時に来るのがひとつの小さな夢でもあり、旦那さんも絶対大好きな雰囲気だから連れて行きたいなぁと思っていたのです。

いやー、もう本当に素晴らしい。
マスターは少し顔見知りの方なのですがその方の雰囲気、笑顔、立ち振る舞い。いや、存在そのもの、空気に二人で引き込まれて夢見心地。

私はお任せでノンアルコールカクテルを作って頂いたのですが、今まで頂いた飲み物で一番美味しかった〜

大げさじゃなく、本当にそう感じました。
とちおとめとピンクグレープフルーツのミクソロジーだったかな?
なんていう美味しさ。感激しました!


旦那さんはシンガポールなんとかというカクテル。こちらも一口頂いてしまいました。美味しー!!
旦那さんも全てに満足していた様子。

そんな気持ち良い時間を過ごしたまま部屋にもどりあったかいお布団へ。。。


翌朝また貸切り露天風呂が空いていたので朝風呂。

朝のひんやりした空気に温かい温泉。
気持ちいい〜

それから朝食へ。


きゃらぶき煮やしらす、山菜、とろろなど大好物だらけ。
昨日のお夕飯も朝食もほんと一つ一つが素晴らしい✳︎
大満足でした。


バスの時間まで少しゆっくりすごし、雪のちらつく中温かい気持ちでバスに乗り帰りのバスでは素晴らしいおもてなしを思い出しながら街へと帰りました。

出産前に素敵なに時間を過ごせて本当に幸せでした^ ^

赤ちゃんが産まれたらまた3人で伺いたいなぁ。














0 件のコメント:

コメントを投稿