2016年11月27日日曜日

11.25開催しました:マクロビオティックこはん きほんの「き」〜お味噌汁〜出汁の取り方〜

那須自然派育児ママの会
室井 智江子さんを講師にスタートした教室。先月の1回目“ごはんを炊こう 〜玄米と分付き米〜”に続き

今回は2回目【お味噌汁〜出汁の取り方〜】です。
30名以上の方に申し込みいただき、キャンセルも数名出ましたが26名の参加がありました。
半数以上の方が赤ちゃん連れでしたが授乳や抱っこ、おんぶしながら進んで行きました。





汁物は水分を補給するだけでなく、汁の中に溶け込む各種のミネラルや栄養素が同時に摂れ、特に味噌汁は玄米にはないアミノ酸の一種や消化されやすくなっている大豆のたんぱく質が無理なく摂れるという点でバランスの良い副菜です。

他にも食材のこと、良い調味料を選ぶ大切さなど、室井先生から聞けてとても参考になりました!



マクロビオティック、なかなか手間と時間がかかるお料理ですが食材と向き合う時間は自分と向き合う時間でもあるな〜といつも感じます。


子どもがいたり、お仕事をしながら子育てしているママたちは忙しくてなかなか全部はできないと思いますが何かひとつでもお家での食事に取り入れていただけたら嬉しいですね。
家で実践する、しない。ではなく、「知る、知識を増やす」という意味でマクロビオティックはとても役立ちます。




お塩だけでりんごも人参もとっても甘くなるということ。
お砂糖を使わなくてもお料理できること。知ってもらいたいな〜^^


次回3回目もたくさんご予約いただいておりキャンセル待ちからのご案内となりますが時期的にもキャンセルが発生しやすくなりますのでもしご興味ある方は薄井史子さんfumi.savonlinna.00@softbank.ne.jpまでお申し込みください。

次回は煮物を作る予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿