2016年4月26日火曜日

4.23 女性のための陰ヨガ〜妊娠〜 開催しました。

先週の土曜日は女性のためんの陰ヨガ〜妊娠〜のWSを開催いたしました。

今回のテーマ「妊娠」ということで女性にとってとても大きなテーマでしたのでお昼をはさんで午前、午後と2部の開催とさせていただきました!!


午前中の第1部は「妊娠力」をテーマに中医学の観点からみる妊娠力の鍵!を五行から読み解き「腎」を補う生活や食事についてのお話、そして陰ヨガでアプローチしていくことのできる経絡について。
その後、腎の経絡陰ヨガを実際に体験していただきました。


今回ご参加いただいた方の中には実際に妊娠を望んでいる方もいらっしゃりました。

普段の生活を見直して、今回のWSで何かヒントや気づきになっていたら嬉しいです。


そしてお待ちかねのランチはこちら!!

takakoさんのFarmers Sandwich。食材提供にはきくち農園さん、Rakudaさんにもご協力いただきました。

takakoさんとは元同僚で、この方の作るお料理が大好き!!今回は動物性食品を一切使わずに身体にやさしいサンドイッチと菜花の豆乳スープを作ってくださいました。


サンドイッチの具材は

・青大豆のフムス
・人参のマリネ
・キャベツのクミン炒め
・車麩のフライ(カレー味)
・切り干し大根サラダ

もりもり盛りだくさんのとっても贅沢なサンドイッチ。

このサンドイッチ、思いつきませんよね〜。
素晴らしいです。takakoさんは今週1歳になる女の子のお母さんで、育児も大変な中この丁寧なサンドイッチをつくってくださりました。

本当に本当に感謝!またなにかの機会にぜひコラボしていただきたいな〜と考えています^^


そして食後にはこちらもお待ちかね!の「おいしい薬膳 白牡丹」金井ひかりさんによる薬膳スイーツ。




今回のテーマの「妊娠」事前に私の方から1部と2部のアプローチについて連絡させていただきました。
そして作ってくださったのが、苺の半月餅。
餡子には、砂糖の代わりに肝腎を助け気血を補うドライフルーツで甘みをつけ、血を補い巡らせるはたらきのある黒豆も入れてくださりました。
大田原で無農薬栽培をしている江連さんの苺も添えられた見た目にもかわいいスイーツ。


いつもひかりさんのお料理には感動させられます。

妊娠中、産後って甘いものが食べたくなるんですよね〜ランチ中そんな話から出産経験がある方からは出産の体験談も。

そして「出産時の出血=白砂糖」がどうも関係しているみたいですよ。という話にも。

ひかりさんもこのことを知っておられ、今回のスイーツも餡子の甘みにはドライフルーツのみで仕上げてくださっていました。
ドライフルーツだけなのにしっかりとした甘み、まったく物足りなさもありません。
豆の甘みも際立ち本当においしい餡子でした。

私自身も妊娠中、ついつい甘いもの食べたくなりますがこういった食材や工夫(普段から白砂糖は使いませんが)をして出産に挑みたいな〜と思います。


と、話はそれましたが。

ランチタイムには少し自己紹介も兼ねて今回参加の動機などもお話しくださりました。
それぞれの方の体験、本当に私自身学びが多かったです。

実際に不妊治療しているかたもお話しくださったり、
自宅出産された貴重な体験のお話も。

こうして「妊娠出産」だけで女性が集まって話せる機会ってなかなかないですよね。
とても貴重な時間だな〜と。妊娠の予定のないかたもいつかその時のために今知っていること、今回知ったことはいざ妊娠されたときに強みになると思います。

私自身は第一子の妊娠前、本当に勉強不足だったと感じています。
妊娠してから勉強したり、生活に気をつけるのではなく妊娠中を快適に、健康に過ごすために妊娠前の体作りが最も大切だと思います^^


そんな話も踏まえながらゆるっと2部の講義と陰ヨガに入らさせていただきました。


妊娠、出産、産後には血の大仕事!血を蔵している「肝」についてや妊娠中、そして産後の養生。
私の実体験から中医学と含めて話をさせていただきました。

その後、肝の経絡陰ヨガへ。

お昼の後でしたし「眠たくなったら寝てくださいね〜」そんな案内からスタートした陰ヨガ。
リラックスが深まり後半になるにつれポーズを取りながらも寝息が^^

みなさん本当に気持ちよさそうで、ポーズを解くのをためらいながらの午後のプラクティスとなりました。


妊娠中、産後はダイナミックに変化する体と心にストレスを感じやすくなりますね。
リラッスクする時間=陰の時間を増やすことがお腹の赤ちゃん、そして自分の身体にもっとも重要です。

今回のWS、別の機会に開催要望を何名からかいただいています。

もし気になる方がいらっしゃいましたらぜひご一報ください。

今回もご参加いただきました女性たちすべてに感謝しています。
そしてtakakoさん、きくち農園さん、Rakudaさん、ひかりさん、ご協力ありがとうございました!!


0 件のコメント:

コメントを投稿