2015年10月31日土曜日

12.16に「薬を使わないお医者さんが語る病気と健康の話」 が開催されます。

お知らせです。私も「那須の自然派育児ママの会」としてご協力させていただいております。
福島白河を中心にイベントコーディネーター、環境改善&健康グッズの企画・販売。ブログやFacebookなどを使った情報発信コンサルなどをされている大花慶子さんが素晴らしいイベントを企画して下さいました。


みなさん、お薬に対してどのような考えや思いをもっているでしょうか。

---------------

「薬を使わないお医者さんが語る病気と健康の話」

那須烏山市 七合診療所の本間真二郎先生を囲んでお話会を開催します
先生は6年前に札幌から栃木に移住。仲間たちと自然農でお米づくりなど、農的暮らしを楽しんでいる、ユニークなお医者さんです。
「不自然な生活がすべての病気の原因」という考えをもとに、自然にそった暮らしによる病気の予防、治療を提案しています。

そんな先生に、
*なぜ人は病気になるのか?
*なぜ微生物の働きが重要なのか?
*子供に増えている病気とその原因は何か?
*薬を使う場合と使わない場合は?
*地球と植物と人間の関係は?
などについてお話いただき、みなさんの質問にお答えしたいと思います。

●日時 12月16日(水)15時~17時

●場所 那須塩原市厚崎公民館(和室)
栃木県那須塩原市上厚崎500-1
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/35/113/001880.html

※部屋は「那須の自然派育児ママの会」で取っています。

●参加費 1000円(fumiさんのプチおやつ付)

●人数 30名(お子様連れ歓迎)

●申込み先 大花慶子さんまで
Facebookに登録されているかたはFacebookページから→薬を使わないお医者さんが語る病気と健康の話
メールの場合はohanakeiko2010@yahoo.co.jp
09067013252

●本間真二郎先生について(医師、医学博士)
平成5年札幌医科大学卒業後、札幌医科大学付属病院、道立小児センター、札幌社会保険総合病院、旭川赤十字病院などに勤務。平成11年札幌医科大学大学院卒業後(ウイルス学)、平成14年米国NIH(国立感染症研究所)留学(ウイルス学、ワクチン学)、平成17年帰国し札幌医科大学NICU(新生児集中治療室)医長就任。平成21年~那須烏山市七合診療所所長就任。
臨床は小児科だが、現在の診療所では、外科以外の全科、全年齢に対応している。専門は感染症学、ウイルス学、ワクチン学。


---------------


誰もが病気にはなりたくないものですよね。薬にも出来るだけ頼りたくないとは思っていると思います。子育て中のママたちにも気軽にご参加頂けるように場をもうけました。

その他どなたにでもご参加頂けますのでぜひ気軽にご参加ください。
あっという間にご予約が埋まってしまいますので気になる方はお早めに大花さんまでご連絡くださいね^^

0 件のコメント:

コメントを投稿