2017年2月27日月曜日

2.26開催しました:新月の陰ヨガ×クリスタルボウルvol.19


昨日は魚座の新月。金環日食もかさなりいつもの新月以上に強い浄化力をもつ1日でした。
そしてそんな新月は毎月恒例、新月の陰ヨガ×クリスタルボウルの開催でした。

日曜日ということで開催場所をかえて今回は初めてお借りするトコトコ大田原。
娘も一緒に準備を手伝ってくれいざクラスが始まる時には下の遊び場へ。

そんなことができるトコトコ大田原、小さなお子様のいるお母さん達の参加も多い会でした。

日曜日ということ、場所も各方面から来やすい立地、満員御礼36名のみなさまとヨガをすることができました。そしてなんと今回は小学生の参加もあり下は12歳から上は65歳まで。ととても幅広い年齢層の方に陰ヨガを受けていただく機会となりました^^



ペンタクル(陰ヨガのシャヴァーサナ)でいまの自分を感じる、少しづつ呼吸を感じながら深めていく時間。クリスタルボウルがあることで深まりやすくなります。

少しづつ優しいポーズをとりながら自分のカラダに向き合い中心を探す。スペースを見つける時間。

春ということで「肝・胆」の陰ヨガシークエンスをお届けしました。



2月も終わり、ああ、春なんだな〜と感じる時が多くなりましたね。
そう思う時は春の中に包まれています。

「春」と口に出した途端に自身の春が目ざめ、心が震え、ゆれはじめます。
ゆれるときは変化の前触れです。

植物も冬の間縮こまっていたものが春になってぐーんと伸びだすとき揺れながら伸び出します。

ひとの体も自然の一部なので同じですよね。春になると心がゆれたり、そわそわしたり、変化を求めたくなったりするのはとても自然なこと。

ゆれてゆれながら自分の中心の落ち着く場所を探しているのです。成長する時に必要なことなのです。

私も立春を過ぎた頃から大きく心がゆれていました。
しかしそこからの直感や引き寄せのがピタリとはまりだし、この数日で中心を見つける、はっきりとした確信をする出来事がありました。


その時には体も心も強いデトックスがありぐっとこらえていたものが柔らかく解き放たれだし自分の中のかたまりが少しとけてスペースができました。
まだリリース中なのでうまく言葉では表現できないのですが、
どっしりとして、余裕ができた。そんな感じです。

きっと昨日の陰ヨガとクリスタルボウルにご参加いただいた方も、ご参加いただいていなくても新月や春のエネルギーでいろんな感情が出ている方もおおいと思います。

辛くて悲しい体験が出ている方も。
でもそれは冬の雪が春の温かさで溶け出し、春の風に吹かれて新しい花の芽が咲き出す。そんな時期なんだと思います。

自分の芽を出しましょう。

----------
次回の陰ヨガ×クリスタルボウルは3月29日(水)詳細はこちら→⭐︎
まだ数名ご案内可能です。ご参加お待ちしております^^

0 件のコメント:

コメントを投稿