2013年5月15日水曜日

なぜ陰なのか。

陰と陽なんとなくご理解いただけたでしょうか。
それではなぜ今「陰」なのか。陰ヨガが人気なのか。ということに疑問を抱くのではないでしょうか。まず人間の生活リズムを陰と陽で考えてみると、陰の時間というのは睡眠している時間のみなのです。朝目覚めた瞬間から意識は自分以外のこと(例えば、今日も仕事嫌だなー。とか朝ご飯は何作ろう。とか)つまりエネルギーを自分以外の外に出しています。そして寝る時間も遅くなり寝る間際までテレビやパソコン、携帯電話、あらゆるものに意識が向いていて起きている時間、つまり陽の時間が現代社会では大きくしめています。陰と陽のバランスがうまく整っていないために朝目覚めても疲れがとれていなかったり、肩こり、腰痛があったり、病気ではないけど身体も心も不調が続く人が多くいます。陰の時間というのは休む時間。=自分自身に意識を戻してエネルギーを蓄積する時間。です。エネルギーを蓄えるには夜きちんと寝ること。が大前提です。夜型の生活になっている方はまず睡眠時間をコントロールしてみましょう。そうすることで陽の時間にエネルギーをしっかり使え、仕事中疲れたり、眠たくなったりしないはずですよ。ちなみに最近の私は22時就寝、5時起床です*

0 件のコメント:

コメントを投稿