2017年3月30日木曜日

ヨガの可能性

「無理しないでね〜」
「気持ち良いところでいいよ」
「頑張らないで」

私もヨガのクラスでよく使う言葉。それはからだはもちろんですが”こころ”にアプローチをかけたから。体と心にスペースを作りたいから。なのです。


ただしアナトミック骨盤ヨガ®︎にご参加いただいた方はもうご存知の通り、
「頑張って!」
「自分で限界を決めない。限界を超えて。」
「ヨガで歯をくいしばることもあるよ」

こんな言葉をクラス中にポンポン出てきます。
理由は”からだ”にしっかり効かせたいから。

からだが変わればこころが変わります。
アナトミック骨盤ヨガ®︎はからだから変えていきたいのです。
姿勢が整えば、胸が開き自信が溢れ出す。

私のお友達でもありアナトミック骨盤ヨガ®︎講師の先輩のりこさんのお母様はヨガでここまで変わりました!のりこ先生とお母様の努力はもちろんのこと、ヨガの可能性はリハビリエリアにまで届くということを形にしてくれています。
素晴らしいです。
ぜひ読んでみてください。

http://www.anatomy.jp/staffblog/397/

0 件のコメント:

コメントを投稿