2017年3月19日日曜日

【終了】小さなころからできるいのちと性のお話会

すべての子供達が、みんなに祝福されて、幸せの中、希望と勇気をもって産まれてくることが出来る世の中に!

 昨年9月に開催し、追加開催の希望が多かったお話会「小さい頃からできるいのちと性のお話」、日程が決まりました!なす子育ちの会Blogでの告知はこちら。

今回は午後に「お子さんが思春期を迎える前に知りたいいのちのお話」の2本立てです。

〈午前の部〉
なぜ小さい頃から性の話しをする必要があるのか。
どんなふうに伝えていけばよいのか。
どんな時期にどんな事を話ししたらよいのか。
話しをするときに大切にしたいポイント。
などなど、小さな子どもから大人の自分たちも学び多き時間となります。多くの方に知っていただきたいいのちのお話です。


〈午後の部〉
小学生でも高学年のお子様向けのお話になります。
大雑把な内容としては
・いのちのはじまりについて
・男女の性差について
・初経や精通について
・性や愛に対する自分(親)の考えを伝えること
・性感染症の話
などのお話になる予定です。

もし、まだ、うちは早いかな~と思われる場合は、その時期になったらお聞きになっても良いかもしれません。
ただ、今の若者の現状をお伝えするので、そのあたりに興味があるようでしたら、お聞きになると今後、ご自分のおうちではどのように性について、いのちについてお話していきたいか・・の目安にはなるかと思います。


たくさんのご参加お待ちしております。

----------

日程:2017年4月28日(金)

時間:
①「小さい頃からできるいのちと性のお話」 10:00~12:00
②「お子さんが思春期を迎える前に知りたいいのちのお話」 13:00~15:00

場所:那須塩原市内(お申し込み後にご案内いたします)

定員:30名
託児はありませんが、お子様連れでご参加いただけます。

参加費:①2000円 ②2000円
     ①②通しで参加でご希望の方には酵素玄米のお弁当(700円)をおつけできます。

申し込み:なす子育ちの会  薄井史子(hibi.okashi@gmail.com)
お申込の際は〇お名前〇参加希望(①or②、または両方)〇お弁当の有無を明記の上ご連絡ください。


<講師プロフィール>
上田美和
助産師
・クラニオセイクラルプラクティショナー(藤牧経乗氏師事)
・国際ボンディング協会認定BBCS
・日本アロマセラピー学会認定助産師
・JREC 日本リフレクソロジスト認定リフレクソロジスト
・水野式反射療法士
・香りの森 レイキ・サードディグリー修了
・マクロビオティックインストラクター
・2児の母

〇 看護師として脳外科やICU病棟を経験後、助産師となり、大学病院の周産期センター、分娩台のない個人産院、助産院勤務を経て、自分の出産を機に地域の開業助産師となる。
ひとの生と死、病院と地域という両極端ともいえることを経験してきたからこそできることがあると、生まれるときから息を引き取るときまでの女性の一生をサポートする助産師として心と身体について学び始め、2009年に母と子のサロン「母の花~ほのか~」を開設。2011年東日本大震災の年に、縁あって宇都宮へ
 2015年4月に自然派育児を応援する<こころ>と<からだ>と<ライフ>を学べるコミュニティ施設「ここからいふ広場」を雀の宮に開設。「妊娠・出産・育児期のママたちが活き活いと笑顔でいることが社会の健康に繋がる」をモットーに、頭蓋仙骨療法、母乳相談、乳房ケア、いのちのおはなし(幼児・思春期教育)などの活動を行っています。

主催:なす子育ちの会

0 件のコメント:

コメントを投稿