2017年5月14日日曜日

5.12開催しました:「おうちでできる薬膳ごはん」 〜旬のカラダを作りたい!〜

「おうちでできる薬膳ごはん」
〜旬のカラダを作りたい!〜
講師に小鮒農園の 小鮒 千文さんをお招きして薬膳料理教室を開催しました。




なす子育ちの会を一緒に主宰している薄井史子さんと私の念願の企画で今日をとても楽しみにしていました♩
千文さんは私たちと同じ子育て中のお母さん。
「家にある食材で」
「時短で」
「子どもが食べやすく」
「旦那さんにも満足してもらえる」

そんなことをリクエストしおかあさんである千文さんだからこそのお料理教室でした!















お料理の内容はもちろんのこと子どもと共にお料理教室に参加するお母さんと子どもたちへの配慮も素晴らしく二十四節気や陰陽五行などの座学もしっかりありながら、12時ぴったりには

「いただきます」






片付けも13時には終了し、負担なく終始和やかにみなさんの笑顔が印象的なとっても温かなお料理教室でした。


千文さんは講師として「教える」という姿勢よりも「共に学ぶ」という姿勢がとても強くあって私たちに寄り添って一緒に作る。この時間を共有する。
千文さんの作る空間はとてつもなく安心できて楽しくて、幸せな時間でした。
私たちがやりたい企画に賛同して参加くれる仲間がたくさんいて、講師として快く引き受けてくださる方がいて、そんなみなさんの笑顔は私のパワーになって、それだけで元気になる。
みんなのことが大好きです。
今日もありがとう^^



夜は那須塩原市からご依頼いただいているヨガ講座で帰りが遅くなってしまったけど起きて待っていてくれた子どもたち。いつも応援して子守も快く引き受けてくれる旦那さん。
家族には感謝しきれません。
いつもありがとう。

母親になって子どもと向き合うことは自分と向き合うことで、自分の嬉しいや、楽しいだけじゃない、怒りや、悲しみいろいろな感情にもであって本当にいろいろあるけれどこの時代に自分の体をもって今を生きていることは本当に幸せなことだな。
最近そんなことを強く実感しています。
長くなりましたがそんな私と出会って付き合ってくださっている皆様に感謝しています。
これからもよろしくおねがいます^^




0 件のコメント:

コメントを投稿