2016年5月30日月曜日

6月で3年。もうすぐ産休。

実は、6月でEARTH YOGA立ち上げから3年がたちます。


途中で産休育休もありましたが3年細々と続けてこれたのもヨガを楽しみに、受けに来てくださる生徒さんがいてくれるからだな〜と実感しています。

3年前スタートした頃は多いときでも10名ほど集まれば多いほうかな。という感じでした。今や20名はあっという間に埋まり、キャンセル待ちがでるほどに。



それだけこの土地でヨガをする人が増えてくれたということですよね。

私がEARTH YOGAを立ち上げたのは「ヨガが好き。ヨガを多くの人に知ってもらいたい。体験してもらいたい。大好きな生まれ育ったこの土地でヨガを続けたい。」そんな思いからスタートし、今もその思いは変わりません。


「ヨガ」と一言でいってもさまざまな流派があるし、先生によってかなり変わってきますよね。

私は私のヨガをずっと続けていきたいし伝えていきたいと思います。そして学びたいこともとどまりませんが、ちょうど3年という節目でまた2度目の産休に入らさせていただきます。

1度目の産休も同じような気持ちにありました。

女性にとって妊娠出産育児はとても大きなターニングポイントですよね。

それに伴い「手放すもの」がたくさんあります。
手放さないとできない事ばかりです。

でも手放すからこそ得られる事がとても多いです。手放した分、いやそれ以上得るものの方が多かったと。一人目の時にはそんな風に感じました。


1人目の産後、ヨガクラスを復活してから、妊娠前よりヨガクラスも増やせました、ヨガの写真も撮ってもらって、HPも新しくなりました。
NASU PARK YOGAでは60名ほどの方と公園でヨガもしました。
クリスタルボウルや薬膳料理とのコラボヨガも定期開催することもできましたし、伝説(!?)の田んぼヨガやキャンドルヨガも!(キャンドルヨガもまた開催しようとkoumeyaさんと相談しているところです)

また母になったからこそ伝えられるヨガクラス「mama yoga」や「マタニティヨガ」のクラスも。生徒さんの数も大幅に増えました。

そして自身のヨガの学びも続ける事もできて、新しい「アナトミック骨盤ヨガ®」の資格取得も育児中に取ることができました。


1人目の産休前「手放す時」とても勇気もいったし不安も多かったですが今2人目の出産を目前にまたリセットされそこからスタートを切るという事が楽しみです。


お休み期間は生徒さんにはご迷惑おかけしますが、レギュラークラスに通ってくださっている皆様はすっかり自分のヨガが身についているなあ〜と最近のクラスで感じていますからご自宅で練習続けてくださいね^^


産前は6月18日をもって産休に入らせていただきます。
産後は一応9月17日のに満月に「陰ヨガ×クリスタルボウル」から再開できたらいいかな〜と思っています。(産後の回復状況にもよりますが)


一度またリセットさせていただき、自分とそして子供達と向き合う時間から自分自身のヨガ、生活に生かしていきたいと思います。

産後に赤ちゃんや女性たちとやりたいことや目標が見えはじめています。

それが形にしていけるようにまず自分自信を大切に、家族を大切にいまを生きていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。


(この写真は先日の田植え体験にて、HP写真も撮ってくださったAtaka Makiさんのものです。いつも素敵な写真をありがとうございます。)


EARTH YOGA
渡邉 智美



0 件のコメント:

コメントを投稿