2016年1月24日日曜日

1.23 女性のための陰ヨガ〜冷えを改善×薬膳スイーツ付き〜開催しました。

昨日は【女性のための陰ヨガpart2】開催でした!

定員20名で募集をかけさせて頂きましたがすぐに満員となり人数ぎりぎりまで増やしての開催させていただきました。

今回は冷えを改善する陰ヨガをテーマに中医学の観点からみる冷えについて、そして体質診断の後に陰ヨガのプラクティスに入らせて頂きました^_^

冷えと一言でいっても年齢、体質、生活習慣などで冷えの原因が異なります。
体質診断を行なったことで冷えの原因に気付き、それぞれの体質別におすすめの食事の取り方、食材。生活の中でのポイントをお伝えさせて頂きました。

今日の陰ヨガは、冷えにとても弱く老化にも大きく影響を与える「腎」の経絡を意識し、さらに気、血の滞りを促すシークエンスで組み立てさせて頂きました。
座学が長くなってしまい陰ヨガはショートプラクティスでしたらみなさんゆるゆる〜っと陰へのスイッチ切り替えがとても早かったので短時間でしたが効果をしっかり実感してくださりました!

そしてその後はお待ちかね!
白牡丹さんの薬膳スイーツ!!本日はシナモンロールスコーンです。
シナモンロールスコーンについてはひかりさんがまとめてくださったものを

↓↓↓
大熱の性質を持ちお腹の中から身体を温めてくれる生薬『桂皮(シナモン)』で”シナモンロールスコーン”を作りました!
冷えからくる腹痛や月経痛、関節痛を緩和する働きのあるシナモンは、胃腸を温め、消化を高めるので食欲のない時にも有効です。

冬の寒さに一番弱い【腎】を補い老化予防にもなる『胡桃』と、気血を補い巡らせる『ラムレーズン』を加え、飲む点滴と言われる『甘酒』で甘みをつけました。
甘酒は、薬膳的にも気を補い、血を巡らせる働きがあると言われています。


そしてスイーツと一緒にご提供させて頂いたのが日本堂の漢茶のなかの「活元茶」でした。

今日も見た目、美味しさに感動!そして薬膳と陰ヨガの効果でカラダがポカポカ〜とみなさん喜んでいらっしゃる姿が印象的でした。



今回ご参加下さった方は何かしら「冷え」について悩んだことがある方ばかりかと思います。自分のカラダが冷えているんだ。と気づいていることはすごく大きな気づきだと私は思います。
冷えに気づいていない方も多いですからね。

冷えているから改善したいな、という気持ち、その気持ちがあれば生活の中で少し工夫をしたり、自分にあったものを取り入れる事で必ずカラダは変わってきます。
たとえば冷たい飲み物が大好きだけど、今日は常温のものにしてみようかな。とかそういうところからのスタートで充分だと思います。


私も陰ヨガに出会ってから、陰ヨガの師匠ビクター先生から食事の重要性(質や量、食べる時間など)、睡眠の重要性(11時までにはベッドに入って寝ている)などなど教えて頂きその陰ヨガのトレーニング中はビクター先生の言う通りの生活を心掛けて日中はただだた陰ヨガをやる。
そのほんの数日間でカラダがビックリするほど変わりました。
それから陰ヨガはもちろん中医学にも興味をもち、少しでも多くの方に伝えて行きたいな〜と思うようになりました。
まだまだまだ勉強不足ですが、私の話に耳を傾けてくださる生徒さんがこんなにもたくさんいて下さる事に本当に感謝しています。

今日もご参加頂きました皆様、
おいしいスイーツを作って下さったひかりさん、
いつも素晴らしい場所を提供下さるタムラ建設さん、
どうもありがとうございました!!

0 件のコメント:

コメントを投稿